Q.たべもの

レオタードの女性がエアロビしながらおにぎりを食べて「♪ふっくら」何というお米??

投稿日:2020年8月19日 更新日:

Q.レオタードの女性がエアロビしながらおにぎりを食べるCM「♪ふっくら」といえば何というお米のブランドだった??

正解は…

「米常ライス」でした!

解説

出題のねらい

北川とみさんの歌う「♪ライスライス米常、ピカピカ米常、ニコニコ米常、いきいきラーイフエブリデイ、ふっくら米常ライス」1980年代に制作されたこのCMは、レオタードの女性がヘッドフォンステレオで音楽を聴きながらエアロビをしていて、そのままおにぎりを頬張るというものでした。

実はこのCM、まったく同じ構成で日本人女性バージョンと金髪女性バージョンがあったのはバブルだったからでしょうか。キャッチコピーは「日本人の主食です」。米常商事はお米の販売だけでなく、多角経営をされていたので、同じCM枠で「金・先物の米常商事」のCMが流れることもありました。

米常ライス とは

さらに、米常ライスのCMには流れる時間帯に特徴があり、名古屋テレビのドラマ再放送枠で流れていたのと、あと、テレビ愛知と三重テレビの競馬関連番組の中で流れるという法則がありました。競馬を見る層に強くアピールしたかったのでしょうか。

それ以前は「米の横綱・金城印・米常ライス」というイメージで売っていましたから、エアロビへのイメージ転換は大きかったですね。ちなみに「米常ライス」は現在の名古屋食糧の傘下でブランドとして残ってはいますが、当時の会社は清算されています。

みんなの思い出から

米常商事は本当に手広く事業を展開されていたのですね。金・先物以外にも、黒川交通というタクシー会社も運営されていたんですね。たまに金・先物のCMが流れることもありましたが、タクシーのCMは見かけなかったですね。やはりお米が本業だったのでしょうね。

ヘッドフォンステレオにレオタードでエアロビクス。いかにも1980年代というスタイルなのですが、そういうダンスのイメージではない、牧歌的なCMソングで踊り、しかもおにぎりを頬張るというのが強く印象に刻まれたのかもしれませんね。

そんなこともありましたね

お米のCMで歌に乗せて…というところで、今回は本当に「ふっくらつやつやパールライス」と勘違いされた方が多数いらっしゃいました。あとは「やっぱりおいしいミエライス」。こちらは今も、三重テレビの天気予報でフルコーラス聴くことができますね。

いただいた解答&感想

みんなの思い出

・金・先物の米常商事
・♪ラーイスラーイス米常 ピカピカ米常
・♪ニコニコ米常 生き生きライフ エブリディ
・パールライスと間違えがち
・学生時代に同級生とネタにしていた
・レオタードの女性がバブリー
・レオタードでステップ踏みながらおにぎり
・タクシー会社もやっていた(黒川交通)
・本業一本に絞ったものの破綻
・「特捜最前線」の再放送の時に見た
・名古屋テレビのイメージ
・三重テレビとテレビ愛知の競馬中継
・北川とみさんの歌声
・お姉さんしか見ていなかった
・CMの女の子がかわいかった
・幼稚園児たちがおにぎりを作っているCMもあった
・キャッツアイのエンディング?
・「日本人の主食です」
・チャーリー栗原さんの笑い声のCMも

楽しい不正解

・ふっくらつやつやパールライス(多数)
・パッパッパパッパーパールライス
・やっぱりおいしいミエライス(多数)
・水晶米
・お冷や飯でもは水車米
・あいちのかおり
・ヤマトライス
・多司のおにぎり
・多司は千代田・鶴舞店の店長さんのキャラが最高
・コメ兵
・武富士(複数)
・神明
・ひっぱる~だけのおにぎりQ
・ナベツネライス
・ウルトラスペシウム
・日ハム横尾が西武中村・山川とおにぎりを頬張る
・中尾ミエのおし米
・トラビスライス
・いとうまい(米)子
・きよめ餅
・中京テレビの放送開始と放送終了
・ふっくライス

-Q.たべもの

Copyright© あのころ名古屋+東海 , 2020 All Rights Reserved.