今日はみんなでショッピング 女の子って複雑ねー というCMソングの靴のお店といえば?

Q.今日はみんなでショッピング~ 「名古屋靴流通センター」や「おもちゃのBANBAN」も展開していた会社といえば…「靴の『?』」??

※この会社は今もあります 今の会社名もご存じでしたらぜひ!

正解は…

「靴のマルトミ」でした!

解説

出題のねらい

「♪今日はみんなでショッピング~女の子って、女の子って、複雑ね」という歌詞で様々なパターンのCMを流していたのが靴のマルトミです。もともとは丸富靴店として名古屋で創業。1973年に株式会社化。靴のマルトミとして全国にチェーン展開を始めます。

業態としては「靴のマルトミ」のほか「名古屋靴流通センター」、「原宿カルサドール」「原宿シスター」といった業態に加えて、玩具販売の「おもちゃのBANBAN」「おもちゃ流通センター」、ジーンズショップ「FROM U.S.A.」をグループとして出店していきました。

靴のマルトミ とは

靴の販売を本業に、「靴流通センター」という名前の郊外店や、玩具店を展開…それを聞くと「東京靴流通センター」と「おもちゃのハローマック」を展開していたチヨダ靴店を思い出す方も多いと思います。比べてみますと…

  • 1962年…チヨダが「東京靴卸売センター」の出店を開始
  • 1977年…チヨダが「東京靴流通センター」の出店を開始
  • 1979年…マルトミが「○○(名古屋など地名)靴流通センター」の出店を開始
  • 1985年…マルトミが「おもちゃのBANBAN」の出店を開始
  • 1985年12月…チヨダが「おもちゃのハローマック」の出店を開始

互いに意識していたということがよくわかりますね。

みんなの思い出から

靴のマルトミはそのCMソングの印象もあり知名度が抜群であったことから、おもちゃのBANBANのCMはBGMにその曲を使い、「大好きなおもちゃがいっぱい!おもちゃのBANBAN、おもちゃ流通センターは、マルトミグループのお店です」とグループを強調したものになっていました。

しかし、靴のマルトミは2000年に民事再生法の適用を申請。一度倒産して社名を「ワンゾーン」に変更。すると2005年にユニクロを展開するファーストリテイリングが完全子会社化。ユニクロは靴の小売事業に進出します。しかし方向転換。その後、この会社はジーユーとなり現在に至ります。

マルトミブランドはすべて無くなっていますが、おもちゃのBANBANはフランチャイズ形式で現在でも静岡県湖西市、大阪府高槻市、沖縄県宮古島市に営業しているお店があり、特に宮古島のお店は東京靴流通センターと併設されているという、当時を知る人から見るとカオスな状況になっています。

そんなこともありましたね

「今日はみんなでショッピング~服のジーユー♪」なんてCMソングリメイクはないでしょうね。ちなみに、展開が似ていたチヨダの靴店は現存していますが、ハローマックはもう1店舗もありません。一方でマルトミが今はジーユーになっているだなんて。複雑ね。

いただいた解答&感想

みんなの思い出

・おもちゃのBANBAN
・靴のチヨダと展開が似ていた
・子どもの頃に買いに行った
・新瑞橋の交差点の角
・「女の子って女の子って○○ね」が聞き取りにくかった
・CMソングが印象的
・キダ・タローさんの作曲らしい
・夕方によく流れていた
・ハローマックじゃないほう
・ものすごい負債額
・ファーストリテイリング傘下になるとは
・就職活動で本社に行った
・身内が働いていた
・原宿カルサドール
・原宿シスター
・FM愛知で歌のCMがあった

楽しい不正解

・マドラス
・丸栄
・マルコシ
・マルハン
・マルエツ
・マルナカ
・マルマル
・板東英二
・マルトミナガイチロウ
・バツトミ
・トヨトミ
・ヨシダ(シューズ&バーッグ ヨシーダですね)

コメント

「大好きなおもちゃがいっぱい!」おもちゃのBANBAN、おもちゃ流通センターは、マルトミグループのお店です。

40代以上の大阪人は服屋を思い出す。

マルトミグループ、チヨダグループと店名(○○流通センター)から形態(靴屋とおもちゃ屋)までかなり似通ってたのは未だに謎

今は確かジーユーのグループだったかな?てことはファーストリテイリング傘下ってこと?

思い出アルバム

関連情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました