Q.イベント・催事

2005年の新世紀・名古屋城博をきっかけに行われたパレードはどんなのだった?

投稿日:2020年8月1日 更新日:

Q.2005年(平成17年)に開催された「新世紀・名古屋城博」をきっかけに 名古屋市内でパレードが行われました それはいったいどんなパレードだったでしょうか??

正解は…

「名古屋城から地上におろされた金のシャチホコのパレード」でした!

解説

出題のねらい

「新世紀・名古屋城博」は愛・地球博の開幕にあわせて名古屋城で開催された催しでした。展示のメインは本丸御殿障壁画復元模写の展示と、名古屋城…いや、名古屋のシンボルである金のシャチホコを地上に降ろしての展示でした。

ただ、この新世紀・名古屋城博、万博に先駆けて3月19日からの開幕であったにもかかわらず、開幕直後に金のシャチホコがいない時期があったんですよね。それが金のシャチホコ市内パレードでした。3月23日、栄や鶴舞公園などをパレードしたのです。その翌日、愛・地球博の開会式に金シャチは参加しています。

新世紀・名古屋城博 とは

金のシャチホコが地上に降りたのは、20年ぶりのこと。実は「名城博」というイベントが1985年に開催されていて、その時にもおりされていたんですね。そしてこの「新世紀」のほうでは、金のシャチホコにタッチできるということになりました。

しかし、写真撮影は禁止でした。ですので、地上に降りた金のシャチホコを撮影できたのは、会場ではなく、その金のシャチホコパレードの時だけだったというわけですね。新世紀・名古屋城博は万博の閉幕よりもかなり早く、6月19日に幕を下ろしました。

みんなの思い出から

やはりパレードがたった1日しか行われなかったこともあって、印象に残っている人も少なかったですね。さらにはそれを見に行ったという人も少なかったです。無理もありません。パレードがあった2005年3月23日は水曜日だったのですから。

ただ、愛・地球博の開会式に金のシャチホコが鎮座している様子をテレビで見た記憶や、新世紀・名古屋城博の会場で、地上に降りている姿を見て、タッチをした記憶がある方は多かったですね。地上に降りた金シャチも貴重ですが、金シャチのいない名古屋城というのも貴重だったと思います。

そんなこともありましたね

名古屋でパレードといいますとやはり、三英傑を思い浮かべますよね。名古屋まつりの「郷土英傑行列」さらには、目的を達成して終了してしまった「春姫道中」もありましたね。あとは、やっぱり中日ドラゴンズの優勝パレードをまた見たいですね!

いただいた解答&感想

みんなの思い出

・金シャチが地上に降りたのは知っている
・愛・地球博の開会式に向かうためだった
・2005年3月23日がパレードだった
・栄に見に行った
・名古屋城博の会場で金シャチを見て触った
・そうしたら万馬券があたった

楽しい不正解

・春姫道中(多数)
・三英傑のパレード(多数)
・征夷大将軍になった源頼朝がサプライズ参加
・ナゴヤ堀川電飾船パレード(複数)
・にっぽんど真ん中祭り
・花バス
・ドラゴンズ優勝パレード(複数)
・宝積飲料の「パレード」
・エレクトリカルパレード
・エヴァンゲリオンのコスプレパレード
・サイバーフォーミュラ
・バイタル名古屋
・ナゴヤ・ダ・パレード
・ナゴヤマル八パレード
・名古屋をどり
・名古屋おもてなし武将隊とあいち戦国姫隊
・宗春道中・宗春公パレード
・名古屋グランパス・ジョーのワントップパレード
・だいじょうぶだあ
・山下達郎さんのパレードにのせて(複数)
・愛知小型エレベーターのCMの人達
・サンバカーニバル
・名古屋出身の芸能人のパレード
・ナイスですね~
・辻希美さんと加護亜依さん
・モリゾー(名古屋市長)とキッコロ(愛知県知事)
・シャオロン パオロン ドアラとグランパスくんとモリゾー キッコロ
・プリンセス プリンプリン
・デスパレードな名古屋市民たち
・爆笑!ヒットパレード!!

-Q.イベント・催事

Copyright© あのころ名古屋+東海 , 2020 All Rights Reserved.