Q.たべもの

ベビースターラーメンの前のキャラクターの名前と前の会社名は??

投稿日:2020年7月29日 更新日:

Q.三重県に本社があるベビースターラーメンのキャラクターといえば今は「ホシオくん」ですが前のキャラの名前はなんだった??

※あわせて おやつカンパニーの前の会社名もぜひ!

正解は…

「ベイちゃん」でした!

解説

出題のねらい

現在は津市になっていますが、一志町に本社がある「おやつカンパニー」のベビースターラーメンは、東海地区のみならず、全国に親しまれています。最近では工場に体験施設「おやつタウン」を設置するなど、この会社は、古くから企業イメージを戦略を多角的に展開している印象を受けます。

戦略的なイメージ展開しているということは、変化した要素も多いということ。思えば、ベビースターラーメンのキャラクターも、そして会社名も以前は違っていたのですよね。特にキャラクターは以前から人気も高く、グッズプレゼントも激戦だっただけに、変更は驚かれた方も多いのではないでしょうか。

ベビースターラーメン とは

おやつカンパニーは、松田産業という会社だった頃、日清食品よりも先にインスタントラーメン「ベビーラーメン」を開発。食品部門が独立し「松田食品」となりました。これがベビースターラーメンになるわけですが、よく考えると、ラーメンといってもベビースターはお湯で戻さず、昔からおやつとしてそのまま食べてましたよね。

キャラクターは、初代の女の子、そして二代目のベイちゃんとなり、会社名は1993年に松田食品からおやつカンパニーに。そして2016年に三代目「ホシオくん」へと代替わりしています。日本では華々しく切り替わりましたが、台湾などではじんわり周知を図るためか、しばらくベイちゃんとホシオくんが共存するパッケージになっています。

みんなの思い出から

初代のキャラクターが「ベビーちゃん」だったのでは?という声をたくさんいただきましたが、公式には「名前なし」だそうです。オレンジ色で一部透明のパッケージが懐かしいですね。おやつでありながら、大人になってもお酒のアテになりますね。

ベイちゃんは人気で、大きなバスタオルプレゼントがなかなか当たらないと話題になったこともありました。ベイちゃんそして一緒にいた女の子「ビーちゃん」ファンにとっては、ホシオくんへの交代はショックだったようです。そして三重県はこのおやつカンパニーをはじめ、お菓子メーカーが多いですよね。

そんなこともありましたね

確かに…頭が坊主だっただけに、特にみそ味のベビースターラーメンは、マルコメくんと見間違えそうな感じでしたね。逸ノ城関や田代まさしさんもCMに出ていらっしゃいましたね。そしてスター、星繋がりであの球団のキャラクターもなんとなく思い浮かべちゃいますね。

いただいた解答&感想

みんなの思い出

・松田産業→松田食品→おやつカンパニー
・ベイちゃんは2代目 ホシオくんは3代目
・ホシオくんに変わったのショックだった
・初代キャラは「ベビーちゃん」じゃないの?
・子どもの頃食べなかったけど逆に今はアテにしてる
・本社は近鉄・川合高岡駅あたりだっけ
・三重はお菓子がたくさん
・井村屋のあずきバー おにぎりせんべい 赤福 なが餅…
・CMで田代まさしさんと共演
・松田産業の頃はマークが「梅」だった 松でなく

楽しい不正解

・ラジ和尚(複数)
・一休さん
・マルコメくん(みそ味パッケージは実際…)
・らあめんババア(よっちゃん食品工業)
・あずきババー(松田井村屋食品)
・こにゅうどうくん
・カールおじさん
・ラーメンマン
・おにぎり坊や
・出前坊や
・東洋工業食品
・ガルフマン
・ラーメンてんし
・逸ノ城関(湊部屋)
・頭デカ子ちゃん
・吉田沙保里カンパニー
・いまこそおうちにアルソックのアルちゃん
・赤福太郎
・青空星夫
・新型プレマシーくん
・ラーメン大好き小泉さん
・サンプラザ中野くん
・ホッシー
・DB.スターマン

思い出アルバム

関連情報

-Q.たべもの

Copyright© あのころ名古屋+東海 , 2021 All Rights Reserved.