Q.スポット

日本初でもあったという 小牧市にあった 「天然温泉スパガーラ」の前の名称とは?

投稿日:2020年7月26日 更新日:

Q.既に閉館していますが 小牧市にあった「天然温泉スパガーラ」は2003年(平成15年)まで違う名称でした 日本初でもあったというその名称とは??

正解は…

「ラッキー健康ランド」でした!

解説

出題のねらい

小牧市の国道41号線沿いにあった、スーパー銭湯「スパガーラ」はかつて「ラッキー健康ランド」という名前で、芸能人を多数招いての歌謡ショーやお笑いショーを開催していました。テレビCMも多く流れていたのですが、特徴は「いつどの芸能人が来るのか」という告知CMだったことです。

さらに特筆すべきは、日本で初めて「健康ランド」を名乗った施設であるということ。名古屋は一説にはスーパー銭湯発祥の地といわれますが、実は健康ランドも名古屋近郊の小牧がその名の発祥地であるということになるのです。その経緯を記録にとどめるため出題しました。

ラッキー健康ランド とは

スパガーラは、1985年(昭和60年)8月「小牧健康ランド」という名称で営業開始。その後「ラッキー健康ランド」に改称しています。九州を中心に遊戯施設を展開している会社で、リサイクル事業やリゾート事業など幅広く手掛けています。

日本で初めて「健康ランド」という名前をつけた施設ではありましたが、ラッキー健康ランドは2003年(平成15年)にスーパー銭湯へと転換。名称も「小牧天然温泉スパガーラ」と一新します。しかし、施設の老朽化などを理由に2018年(平成30年)4月に閉館。跡地は現在、グループ会社のリサイクル工場となっています。

みんなの思い出から

そもそも「健康ランド」と「スーパー銭湯」の違いとは何ぞやという気もしますが、ラッキー健康ランドを思い出すと、おのずと答えが出てきますよね。演歌歌手やお笑い芸人が来場してのショーや、純金風呂や宝石風呂といたエンターテインメント性。そこが健康ランドだったのでしょうね。

時代の流れとともに、健康ランドからスーパー銭湯にシフトして、料理などにも力を入れていたものの、スーパー銭湯の場合はやはり、顧客満足度が設備の良さに比例するところがあったのでしょうね。近隣にも新しいスーパー銭湯ができたことで…だったのではないかと思います。

そんなこともありましたね

健康ランドやスーパー銭湯は、さすが発祥の地だけあって、連想して思い出す施設が数多くありますよね。中でも面白かったのは、ラッキーは歌謡ショー、東海健康センターや尾張温泉は大衆演劇といった棲み分けを思い出したという声ですね。それぞれに特徴を出していたのですね。

いただいた解答&感想

みんなの思い出

・最初は「小牧健康ランド」だった
・黄金の湯(純金風呂)
・宝石風呂
・「パルテノン神殿風」のお風呂
・歌謡ショー
・演歌歌手が来店
・爆笑問題の観客動員数がすごかったらしい
・41号線を通ると今どの芸能人が来ているのか気になった
・テレビCMは静止画だった
・オーナーは九州
・施設内の日本料理店はオーナーの名前
・中のレストランには大きな生簀
・スパガーラになってからも「健康ランドを曲がって」と言っていた
・現在は関連会社のリサイクル工場か倉庫みたい
・最近源泉跡地が完全に塞がれた

楽しい不正解

・ハッピー健康ランド(浜松)
・平針東海健康センター
・尾張温泉東海センター
・湯~とぴあ宝
・湯~とぴあタガーラ
・春日井ゆうらんど
・中部健康センター七宝
・境川健康センターのサンヘルス
・ユーユーカイカン
・湯の華アイランド
・サウナフジ
・大名古屋温泉
・竜泉寺の湯
・スパワールド世界の大温泉
・津健康ランドわんぱく湯♪みんなではだかんぼう
・県営名古屋健康ランド
・ミッキー健康ランド
・小牧スパーランド
・鉄板ナポリタンスパリゾート
・サニーワールド長島
・有馬兵衛の向陽閣へ
・びわ湖温泉紅葉パラダイス
・長島温泉別館
・間々観音
・小牧温泉
・エルガミオ
・水中エアステーション
・ラッキーストライク
・ラッキープラザ小牧店
・ラッキィ池田(複数)
・アンラッキー健康ランド
・健康ランドガラガーラ
・混浴健康ランド
・小牧コロナワールド(複数)
・楽の湯

コメント

・国際ボウルと並んで小牧の名所が消えてしまった
・ちょっとしたプールがあって姪っ子とよく遊んだ
・中の飲食店がどれも美味しかった。
・ライバルの楽の湯が出来て寂れてしまった。
・小牧健康ランド→ラッキー健康ランド→スパガーラ
・えっ、もう無いの?

関連情報

-Q.スポット

Copyright© あのころ名古屋+東海 , 2021 All Rights Reserved.